IFCA本部を通し食育を学ぶ

連絡先はこちら国際食学協会

0120-490-063

10:00〜18:00※土日祝日はお休みです


HOME > IFCA本部

IFCA本部 連絡先はこちら IFCA国際食学協会 info@shokugaku.net TEL03-5956-4900 (代) (しょくにじゅうまる) 10:00〜18:00(※土日祝日はお休みです)
準食学士対応プログラム
(専門課程)
食学指導者養成プログラム
食学士対応プログラム
(応用課程)
応用食事療法
IFCA準食学士取得・短期合宿プログラム IFCA本部主催

詳しい資料をご希望の方は、こちらをクリックしてください。
資料(無料)がダウンロードできます。⇒[Click!]

「食」の分野で第一人者になるために〜

IFCA本部では、食学の基礎を修得した方々が日本、及び世界ではばたき、食育・食養・食学の推進者として、指導者として、ビジネスマン・ビジネスウーマンとして、ご活躍していただくことが可能な学習プログラムを提供しております。

21世紀は「食」そして「農」と「環境」の世紀といえます。

現在、世界は人口増加、食料需要の増大、森林や水・肥沃な土地といった資源の減少、近年は特に地球温暖化などの問題に直面しており、食料の安定供給は全人類共通の課題となっています。さらに、食の安全・安心の確保、健康機能性に優れる美味しい食物の生産、地域の環境や文化の保全・継承といったことも豊かな人間生活に欠かせません。 

21世紀の「食」の担い手には、これまでにも増して高い知識・スキル、そしてクリエイティビティ(創造性)とリーダーシップ(指導力)・センス(感覚・才能)が求められます。IFCAでは、自らの力で未来を切り開くことのできる優秀な人材の育成を目指しています。

IFCAでは、そのための推進活動として食学だけではなく、指導者として必要な素養、ビジネスマンとして必要な素養、社会学、農林畜産や流通、環境保全、自然科学、豊かな人間形成のための人文科学、これらを体系的に教授し、将来の地域のリーダーとなる、最高水準の食学士の育成教育を行います。

指導はプログラム毎にIFCA本部員、協力研究者、全国の大学教授、農林畜産業者、企業経営者、医師、管理栄養士など、IFCAが厳選し招いた各界第一人者による講師の協力により行われ、他に全国の協力者による教育実習など、学習プログラムの他にも多様な体験機会を提供いたします。IFCAではそれぞれの受講者に適したカリキュラムを自己選択し、自学自習の精神の体得を促す教育を行う方針です。

IFCAでは、「志」を共にする同志を、心より歓迎いたしております。

IFCA国際食学協会


IFCA本部に関するよくある質問はこちら


詳しい資料をご希望の方は、こちらをクリックしてください。
資料(無料)がダウンロードできます。⇒[Click!]


受講生の声
名誉理事長は南清貴から吉良さおりへ
 美味しい食学セミナーのお知らせ
 日本全国、通って学べる通学校
ナチュラルエイジングプログラム
食学入門講座がeラーニングで学べる
レシピ大公開!!
グローリー・インターナショナル
IFCA公式Facebookページ
ベジィ・ステディ・ゴー!
セラピーライフ
農家から自宅に美味しすぎる野菜が届く!フィールド・コープ
料理教室検索「ぱぱっと検索!クックタウン」
アマゾン
豆知識リンク集
ピックアップ
朝食は今日が始まる出発点 食育標語
食育基本法
ライスインキ